脱毛を止める時

脱毛を止める時の見極めについて話します。
現在、2年ほど脱毛サロンに3ヶ月周期で通ってます。
主要な部分である脚や腕や脇などはほとんど3ヶ月間に自己処理しなくても問題ない程度で、ほぼ永久脱毛出来たかなと実感してます。
しかし、背中や太ももや二の腕やデリケートゾーンなどの部分は、脱毛を始めるのが遅かったために3ヶ月経過するとそれなりに生えてきます。
毛自体は、柔らかく薄い毛なので産毛のような感じなので、毛質は変わったのかなと思います。
確かに永久脱毛を目指してましたがデリケートゾーンについては、まだまだ時間が掛かるなと思えますし、二の腕などはデリケートよりは時間が掛からすに永久脱毛が完了出来る感覚があります。
契約を伸ばし伸ばしにしてるので、これではいつまでも脱毛から卒業出来ないと感じ始めました。
そこで、永久脱毛の定義を変えようと思いました。

自己処理が楽になったら止めようと決めました。
背中などの見ない部分は、もしかしたら例外的に契約を伸ばす可能性もありますが、その他の部分ではもう脱毛を卒業しようかなと考えてます。

金銭的にもいつまでもローンを組むのは精神的にも辛く、結局総合的に医療脱毛と同じくらいの金額を費やしてるということになります。

15年経った今でもほとんどムダ毛は生えません

今から15年ほど前に、脇、ひじ下、膝下の光脱毛をしました。
初めて行った店でまず脇だけしたのですが、個人経営の小さなお店で、月1回1年間の期限付きでその後残った分は1回1000円ほどで受けられるという契約でした。金額ははっきりと覚えていないのですが、すごく高かった印象です。機械もまだ古く、1本1本光を当てていくものだったので、時間もかかりました。
2年ほど通いましたが、まだ少し残っていたので続けようか悩んでいたところ、その店がなくなってしまいました。
終わるまでは保証されているはずでしたが、急になくなったので諦めました。

その後も残っているのが気になっていたので、3年後くらいにチェーン店がいくつかあるエステのお店で、脇の残りの脱毛をしました。
こちらは広い範囲にあてられる機械を使っていたので、1回の時間も短くてすみました。
お値段も凄く安かったので、ひじ下膝下の脱毛をプラスし、最後まで通うことができました。

やり方はどちらのお店も変わりませんでした。まず保冷剤で冷やしその後光を当てる、その繰り返しでした。保冷剤が冷たいのを我慢すれば、脱毛自体に痛みはありませんでした。お店の雰囲気が良ければ、話をしながらできるのであっという間に終わります。

15年経った今もほとんどないので、やってよかったと思っています。
ただお店選びは重要かなと思います。個人経営のお店は他のお客さんと会うことがないので楽な反面、そのお店がずっとある保証がないのでリスクもあると思います。完全に終わってしまえば、関係ないと思いますが。
私がまたするとすれば、長く続いていて雰囲気の良いお店を探します。