脱毛を止める時

脱毛を止める時の見極めについて話します。
現在、2年ほど脱毛サロンに3ヶ月周期で通ってます。
主要な部分である脚や腕や脇などはほとんど3ヶ月間に自己処理しなくても問題ない程度で、ほぼ永久脱毛出来たかなと実感してます。
しかし、背中や太ももや二の腕やデリケートゾーンなどの部分は、脱毛を始めるのが遅かったために3ヶ月経過するとそれなりに生えてきます。
毛自体は、柔らかく薄い毛なので産毛のような感じなので、毛質は変わったのかなと思います。
確かに永久脱毛を目指してましたがデリケートゾーンについては、まだまだ時間が掛かるなと思えますし、二の腕などはデリケートよりは時間が掛からすに永久脱毛が完了出来る感覚があります。
契約を伸ばし伸ばしにしてるので、これではいつまでも脱毛から卒業出来ないと感じ始めました。
そこで、永久脱毛の定義を変えようと思いました。

自己処理が楽になったら止めようと決めました。
背中などの見ない部分は、もしかしたら例外的に契約を伸ばす可能性もありますが、その他の部分ではもう脱毛を卒業しようかなと考えてます。

金銭的にもいつまでもローンを組むのは精神的にも辛く、結局総合的に医療脱毛と同じくらいの金額を費やしてるということになります。