夏の洋服選びがとても楽に

友人の1人が脇の下の脱毛をして楽になったと言うのを聞き、私も多少の興味があったので詳しく話を聞く事にしました。友人が通っていたのは針で一本一本むだ毛を処理していく方法で、痛みはそれほどないと言う事でした。

それまでは自分で脇の下を処理していましたが、特に夏場になると半袖やノースリーブの服を着ることが多くなるので、常に気をつけないとならずそれが私には面倒でした。

そこで、友人から教えてもらった施術師さんに予約を入れ脱毛を始めました。
まずは、ある程度むだ毛が生え揃うまで待ってから施術をすると言う事でしたので洋服選びを気にしなくても良い秋から始める事にしました。

私自身、それほど毛深くはないので施術の期間も短くて済むかなと思っていましたが
意外と時間が掛かりました。左右の脇のむだ毛を一本一本抜いていく作業なので施術師さんからの美容のアドバイスなどを聞きながら過ごしました。

一回の施術が終了すると、また次回毛が生え揃うまで数ヶ月待ちます。この繰り返しで合計2年ちょっと経ち、ほぼ脱毛が生えて来なくなったのでそこで終了しました。その後は1年に両脇を合わせて5本くらい生えてくる事がありますがその程度なので全く問題ありません。

以前は、自分で脱毛をする度にカミソリや毛抜きを使って脇の下の皮膚を痛めて来ました。肌のトラブルもあったりしてブツブツ状態でしたが、施術師さんに脱毛をしてもらった以降は、肌のトラブルも解消され脇の下はスベスベになりました。

夏場の洋服選びも楽になり、海水浴やプールに出掛けるのも億劫ではなくなりました。施術を始めると多少時間は掛かりますが、その期間を乗り越えればその先には快適な生活が待っているので私は大満足です。女性の皆さんに是非お勧めしたいと思います。

脱毛サロン選びは重要

私は、去年脱毛サロンへ通っていました。何年も前からずっと悩みであった、毛深いというコンプレックスをなくすためです。夏になると、露出の増えるファッションを楽しみたいのですが、脇や背中、足のムダ毛が気になって仕方がありませんでした。実際脱毛サロンを選ぶにいたって、数多くの中から選ぶのは慎重になりました。それは、高額支払うものだし、仕上がりもサロンによってさまざまだと思うし、一番は、体に関することなので、適当にはサロン選びしたくないなと思ったからです。そこで、私は実際に口コミの高いサロンを調べ、その数カ所の中でコースや値段を比べてみました。そして、いいなと思うところへ電話し、電話対応もよかったのでサロンを決定しました。実際、私はそのサロンを選んでよかったです。それは、カウンセリングがかなりしっかりして親身にこちらの意見を聞いてくれるところ。そして、無理に押し売りされないところ。そしてもちろん、施術の早さ、的確さです。8回ほどで全て脱毛は終了しましたが、脇にも背中にも、そして足にも自信が持てるようになりました。改めて脱毛サロン選びは、重要だと思いました。値段だけで選ばなくて、本当によかったです。

脱毛サロンで感じた不満

脱毛サロンで一番不満だったことは、予約がなかなか取れないということです。サロンの施述ルームが限られているのはわかるのですが、自分の都合の良い時間に予約が取れることがあまりなくて、本当にストレスがたまりました。脱毛は毛周期に合わせて施述してもらわないといけないのに、自分の都合の良い日に予約が取れないのでは、施述にあまり意味がなくなってしまいます。仕事のシフトが変則的だった時期に昼間にサロンに行くことができたのですが、実はそのときも予約がなかなか取れませんでした。というのも、昼間はサロンで施述できるエステティサシャンの人数が少ないからです。仕事帰りのOLが多いサロンでしたので、夜間のエステティシャンの数は多くても昼間は少ないというなんとも私にとって不都合の多い状況でした。もう続けられないかなと感じ、担当された方に相談すると親身になって時間を調べてはくれましたが、結局他店に移動されてしまいました。残された私は、もう少し大きな店舗なら予約が取りやすいと言われ、同系列の他店舗に移籍することになりました。ところが、その大きな店は、エステティシャンも多いのですが、客も多いということで、結局予約が取れない状況に変化はありませんでした。自宅から遠くなってしまったこともあり、契約の途中でしたが解約しました。

お金が勿体なくても途中でやめる勇気も必要

私はそれほど自分のお肌が弱いと思っていなかったのですが、脱毛をしてから、原因不明の蕁麻疹が出て最後の1回を残して脱毛に通うのを諦めた体験があります。私の腕と脚、手足の指に女性らしからぬ熊のようなムダ毛が生えているので、思い切って脱毛しようと5年程前に銀座カラーで脱毛の施術を受けました。ここはお値段が比較的安いうえに、光エネルギーを使って脱毛するのでそれほど肌への負担はないと思っていました。2回目の施術が終わった後までは若干のヒリヒリ感はあったものの特に気になることはありませんでしたが、3回目の施術が終わった後にはヒリヒリ感が強く出ました。そこでやめておけば良かったのですが、お金が勿体ないと思い4回目もやってしまったんです。その1か月ぐらい後、8月の終り頃に右腕外側に粟粒のような細かい蕁麻疹が局部的に出ました。車を運転する際に日焼けしやすい部分ですね。脱毛と日焼けのダブルパンチでお肌が悲鳴をあげたみたいです。もちろん、詳しい因果関係のデータを提出せよ、と言われたら出せないけれど、私は脱毛によるダメージも原因になっていると思います。これから脱毛したいと希望される方へのアドバイスは、「脱毛よりも自分の体が大事なので、お肌に異常を感じたらその時点で中止する勇気を持ちましょう。」ということです。お金を払い込んでいるから勿体ないと思うけど、皮膚トラブルで通院するのもやっぱりお金がかかりますし、痒みや痛みを抱えることは苦痛です。私のトラブルは蕁麻疹で終わりましたが、場合によっては跡が残るような火傷状態になることもあります。キレイになる為に行う脱毛で逆の結果になったら悲しいですね。脱毛は自分の体の状態をよく考えて行うことをお勧めします。

脱毛サロンの全身脱毛に通ってみて感じたこと

私は光脱毛を施術しているサロンに通いました。最初は、膝下、肘下、腋だけを脱毛しようと思って脱毛サロンに足を運びました。脱毛サロンで店員さんのお話を聞いて料金プランを見ていると、中途半端に指定箇所を脱毛するより、全身脱毛をしたほうが料金がお得だということに気づきました。もちろん全身脱毛にすると料金自体は上がりますが、数箇所の脱毛でかかる料金と大きな差がないことに気づきました。そこで私は、思い切って全身脱毛プランを契約しました。実際全身脱毛をしてみると、徐々に毛が抜けていくと同時に毛が生えている所がすごく目立って見えてきました。そうなると、私は毛が生えている所を全部ツルツルにしたくなってきました。全身脱毛にしていなかったら、毛が気になる部位を個別に契約しなければならなかったので、全身脱毛プランよりも高額になっていたと思います。店員さんのアドバイスとお得な料金プランがあり、私は全身脱毛を選んで良かったと思います。そして、全身脱毛に通って新たに気づけた点があります。それは、デリケートゾーンの脱毛の大切さです。全身脱毛に通うまで、私はデリケートゾーンのお手入れを一切していませんでした。しかし、全身脱毛を始めて、デリケートゾーンの毛が少なくなり生理がとても楽になりました。蒸れないし、衛生的でとても快適に過ごせています。デリケートゾーンは、自分の好みの形、量にできるので、安心して施術を受けることができました。最初、羞恥心はありましたが、デリケートゾーンが綺麗になるにつれて、美意識の方が上回り、羞恥心も薄れていきました。水着を着る、性生活をする上でも脱毛をしたことによってデリケートゾーンに自信を持てるようになったと思います。以上のことから、私は全身脱毛をお勧めしたいと思います。